婚活疲れしないための先輩からのアドバイス

婚活マッチングアプリだけに限らず、婚活をしている人に多く見られる「婚活疲れ」。

婚活疲れをしないために、婚活経験者にアンケートとアドバイスをいただきましたので、参考にしてみてください。

アンケート「あなたは婚活疲れしたことがありますか?」

なんとアンケートに回答いただいた方の8割の方が婚活疲れした事があるという結果になりました。

「ある」と答えた方の婚活疲れの原因とは?

  • メールやLINEでは何となくいい感じになれたと思ったけれど、実際デートすると噛み合わなくてそのまま別れるパターンが続くと、きっとまた次も駄目なんだろうなと思いやる気がなくなりました。
  • 正直、いい歳だし結婚しなきゃという焦りみたいなものがあり、それが原因で動けば動くほど疲れてしまいました。
    でも、今は婚活そのものをやめてしまったので、ストレスフリーです。
    普通に生きていて、良い人がいればその時考えればいいし、そんなに焦って動く必要もないと気づきました。
  • 連絡を結構取ってもなかなか出会えない事があった点
  • なかなか、自分の思うようにいかないため
  • 自分が本気でも、相手は本気じゃない人だったと気付いたときにすごく精神が疲れた
  • 親が口うるさく言ってくる。無理にやらず気軽に考える
  • 本当に婚活が上手くいくのかなと心配になり、少し病んでくることがあります。
  • 仕事が多忙で、なかなか時間が取れないのに、いつ会えると言ったメールが大量に来ていました。

ないと答えた方の場合は?

  • 婚活を始めてしばらくして良い出会いがあったからです。
  • 自分のタイミングで、やり取りをする、しない、を決めることです。

婚活経験者からのアドバイス

  • 良い出会いを見つけたいのであれば、顔だけで選ばずに
    その人の性格や、話すメールの内容や、どれだけの頻度で会話できるかを知っていた方が良いと思います
  • 本当に自分と合った良い方だと確信がつくまでは直接お会いすることは控えたほうがいいのではないかなと思います。
  • 無理せず気軽な気持ちでチャレンジしてほしい。
    アプリも一つでは無く沢山登録していろいろな人を見てほしい。
  • いかに自分をアピールするか、いかにトークでお相手の方のホントの気持ちを知る事が出来るか、それによってお互いの相性がわかると思います。
  • まずは何より、自分自身の心の声に耳を傾けることを第一にしてください。変に取り繕わず、無理もせず、こうするべき、あーするべき、などの固定観念は捨て、気長にお相手を見極めることが大事だと思われます。
  • 自分にあったアプリケーションを使うことをおすすめしたいと思います。また、アプリケーションを使ってさまざま人との出会いで、良い人と出会う機会があったらそのチャンスを逃さないようにしたほうがいいです。
  • 婚活マッチングアプリを使う時も根気よく続けないと成果が出ない事が多いので
    これを使ってすぐに相手が見つかると思わずに続けるのが大事です。
  • 実際に会ってみた時のがっかり感が無ければ良いとは思いますが、私はマッチングアプリ自体あまりオススメしません。
    プロフィールに、いくらでも嘘が書けるからです。
    アプリじゃなくて、自分が動いて、良い出会いを探しに出掛けましょう。その方が早いです。
  • マッチングアプリは多少月会費が高くても、ちゃんとしたところを選ぶことをおすすめします。会員数が多く、安全面もしっかりしていることがポイントです。またアプリによっては偏っていることもあるため、会員の年齢層も予めチェックしておくと良いです。
  • それぞれのマッチングアプリの特徴がありますので、各社の事前調査をして登録先を決めると良いと思います。

まとめ

真剣に婚活をしていると、うまくいかなかったり将来が不安になったりしますが、あまり根を詰めすぎず気楽に婚活を続けることが婚活疲れをしないためにも重要みたいですね。

自分のペースで焦らず継続することをオススメします。