婚活マッチングアプリでベストな連絡先交換のタイミングと断り方とは?

婚活アプリ(婚活マッチングアプリ)で知り合った男性から直接メールやLINEでやり取りしたいと言われた、そんなときの連絡先交換のベストタイミングをご紹介します。
良い人だけどまだちょっと早いと思った相手への断り方や、この人とは嫌だと思った相手への穏便な断り方も参考にしてください。

ベストな直接の連絡先交換は1週間やり取りしてから

婚活マッチングアプリで知り合った男性との直接の連絡先交換のタイミング、一番おすすめなのは1週間程度やり取りをしてからです。
悲しいことに真剣な恋愛相手や結婚相手を探すことを目的とした婚活マッチングアプリにも、体だけを目的として女性と口説こうとする男性ユーザーがいます。
そういった男性に引っかからないように、連絡先交換のタイミングはしっかり見極めなければいけません。

婚活アプリでマッチングして、当日中~翌日に連絡先を聞いてくるのは、多くの場合が体目的か結婚を伴わない軽い恋愛目的です。
中にはアプリ内でのメッセージ送受信にお金がかかってしまうからと、費用を浮かせるために直接の連絡先を聞いてくる男性もいます。
真剣に結婚相手を探していない男性は総じて、とにかく早く出会ってデートしたいと考えているので、知り合ってすぐに連絡先を聞いてくるのでしょう。

体目的か軽い恋愛が目的の男性に「まだ連絡先交換は早い気がするから、もうちょっと待って」と伝えると、途端に態度を変えることがあります。
「じゃあ他の女の子にする」「そんなに待つ必要ある?」と責めてきたり、音信不通になるならあなたのことを真剣に好きなわけではなかったのです。
反対に文句も言わず1週間以上待っていてくれる男性、あなたの気持ちを優先してくれる男性は、あなたとの真剣な恋愛や結婚を考えていると判断できます。

好印象な相手への直接の連絡先交換の断り方

婚活マッチングアプリで出会った男性がすごく好印象だった、でもまだ知り合って1~2日しか経っていないのに連絡先を聞かれたという場合、このように断りましょう。
「○○さんとはすごく話しが合うのでLINE(メール)でもっとお話ししたいです。でも、もう少し距離が縮まってからがいいな」と送ります。
あるいは「せっかく連絡先を交換しようと言ってくれたのにごめんなさい。もっと○○さんのことを知ってから交換じゃだめですか?」なんていかがでしょう。

1つ目の断り方も2つ目の断り方も、男性に対して「あなたのことは好きだし連絡先交換したい気持ちはある。でもまだタイミングが早い」と暗に伝えています。
ただ単に「直接のやり取りはちょっと…」と断るよりも柔らかく、そして相手の男性に「それならまだ少し我慢しよう」と思ってもらいやすい断り方です。
こうした断り方でも「わかった、もう少し待つよ」と返してくれるのは、あなたとの真剣な恋愛や結婚を考えてくれている男性と見ていいでしょう。

嫌な相手への直接の連絡先交換の断り方

婚活マッチングアプリで出会った男性に連絡先交換をしたいと言われたものの、好きなタイプじゃない、あるいは合わないと思ったときはこんな断り方をしましょう。
「○○さんとは価値観が合わないと感じたので、今回はごめんなさい」というような、価値観を理由とした断り方です。
もしくは「他に気になる人を見つけたので、連絡先交換はできません。せっかく申し出ていただいたのにすみません」といった断り方もおすすめします。

価値観とは物の考え方や捉え方のことで、それが合わないということは恋愛や結婚も難しいといえます。
「○○さんのことは好きになれない」と相手を否定するよりも、「お互いに価値観が合わない」と伝えた方が穏便に収まるでしょう。

相手の男性がしつこそうなタイプで回りくどい言い方をしても伝わらないだろうと思ったときは、はっきりと「他に気になる人がいる」と伝えてください。
「あなたのことはタイプじゃない」と言うよりも柔らかい表現かつ、相手もそれ以上何も言えない言葉なので、そこで縁は切れるでしょう。
それでも尚「会ったら俺の方が好きになるよ」など言ってくる相手は、ブロックすることをおすすめします。

まとめ

連絡先交換のタイミングは相手の人柄で見極めて

婚活マッチングアプリで出会った男性との直接の連絡先交換のタイミングで重要なのは、相手の男性の人柄です。
こちらが連絡先を交換したいと思うまで、アプリのメッセージ機能でやり取りすることを了承してくれるのは、それだけあなたへの真剣な気持ちがあると判断できます。
しかし今すぐ会いたい、今交換しないと今後一切返信しないと脅すような相手はただ出会いたいだけ、連絡先交換のタイミングは人柄で見極めましょう。